携帯ホームページ マイコンカーの宣教師ザビエル 2010年09月

This Archive : 2010年09月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2010.09.21 *Tue

リポって危ないんだよ。

リチウムイオンポリマー電池

軽い・大容量・電流が取れる。
という事で、ロボット相撲なんかではお馴染みのバッテリーですね。
最近じゃ、リンゴの薄いノートPCなんかにも積まれてますが。

どうもリポは危ないイメージがある。

そう、よく

リポは燃える

とか言われるけどどうなんでしょう?
確かに、過充電して発火するのはしょうがないんじゃないかなーって思うんですが。
乱暴に扱ったくらいで燃えるものなんでしょうか?

以前、うちの研究室で使ってたリポは充電した後置いといたら煙が出たようですが。
煙なら良いじゃん。って思ってしまう

つーか、ロボット相撲であんな激しい加速度加わっても大丈夫なんだし、燃えないんじゃね?
と、ずーーーーーっと思ってました。

ある日、二足歩行ロボットをやってる後輩から、膨らんだリポを貰った。
確か、3セルで8000mAhくらいのやつ。
1セル生きてたからそれだけ取り外して保存。
残りを眺めて思いついてしまった。
何か実験しよ。
とおもいつつも数日が経過したわけですが。

ある時、急に思いついてしまった。

リポにクギ刺したらどうなるんだろう?

気になったんだからやるしかない。

それが工学部。それが研究者。

そこで実験。

こうなりました。



うーーむ。。。
射出したクギは2セル貫通。
煙が出てヤバイ!!って思った数秒後、発火。

いや~~久しぶりに焦ったね。
急いで消火にかかるも、なかなか火は消えず。

ちなみに、この実験は例え発火しても良いように万全の準備をして行いました。
よい子は真似しないように。
(もし真似して火事になっても、俺は知りません。)


因みにこの動画を撮影したのは俺の後輩です。
コピー、編集、転載、何をしても構いません。
リポは危ない”という事を説明する際には是非、使ってやって下さい。
スポンサーサイト
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

2010.09.20 *Mon

あさまやま

あさまやまって全部あ音だな。
Xperiaでフリック入力してて思った。
最近、無駄に忙しくて上げ忘れてましたが、浅間山に行ってきました!
レスキューロボットを背負って山頂まで!

因みにイロイロ補足。
【浅間山】
・標高2568m
・活火山(レベル1)
・登山家からしたら中級レベルくらい(らしい)
・スタート地点の標高1500m

【俺ら(学生4人)の荷物】
・レスキューロボット(およそ35kg)
・バッテリー
・工具
・水、食料
・ロボット予備部品

・・・
どう頑張っても全員、20kgくらい持つことになる・・・

でもまぁ、浅間山くらい余裕っしょ~~


・・・・・

・・・・・

山をなめていた・・・・

序盤、調子に乗って真っ先にレスキューロボットを担ぐ俺。
これぐらい余裕っしょ~~
登り始める事数十分。。。

俺は、いつもの格好で登っていたわけですが。
汗が・・・
息が切れる・・・・
なんつーか、走ってるみたいに疲れた。
300mくらい登った所でギブアップ!
後輩とチェンジ!!
俺は、他の荷物を持つことに。

しっかし、その後も大変だった。。。
てか、傾斜きつすぎ!!
測ったら35度くらいあったし!!
軽石がいっぱい転がってるから超滑るし!
死にそうになりながらもやっと山頂に!!!!
うーーーん。硫黄臭い。。。

そして、早速ロボットの実験に。。。
レスキューロボットQUINCEは、浅間山を踏破出来るのか!?
と、操作は俺。
適当にその辺を走らせて思った。
別にこれ、山頂でやらなくてもよくね?

多分、みんなそう思ってたはず。
でも、口にだしてはいけない。

そして、火口付近で走らせていた時、事件は起きた。
火口に向かって走らせていて、ある事に気がついた。
あれ?止まらない・・・
暴走しとりますよーーー
気がついたとき、火口までおおよそ2m!!!
最近、何が起きても動じない俺も、流石に焦った(笑)
実際笑えねーけど。
暴走してるーーー!ちょっと止めて!!
焦って叫ぶ俺。
近くに居た後輩、焦ってあたふた
いいから止めろーーー!!
はやくしろーーー!!!
止めてくれーー!!!!
お前だよお前!!!

そこでやっとスイッチを切る後輩君。。。

・・・・本当に焦った。。。
そのときロボット、火口まで目測1mを切っていた(滑落しそうな場所までの距離ね)

レスキューロボットの実験やってて火口にロボット落ちたとかシャレにならないからね。。。
流石に浅間山の火口に落ちたらレスキューできません。。。
よかったーー変なイミで有名にならなくて。
原因は、CAN-USB変換機のUSB端子部分の接触不良でした。
今は、しっかり固定してるからもう暴走しないよ♪

その後しばらく実験した後、雲行きが怪しくなってきたので急いで下山。
途中、雷も鳴っててすこし焦った。
だって浅間山って、上の方は木が一本も無いんだもんね。。。
そりゃあ、人に落ちるだろ。

まぁ、なにはともあれ、無事下山。
超疲れたもう登りたくない

9月26,27日。
また登ってきます。

PS.ロボット造りは体力と気力だ!!


おまけ
P1130034.jpg
この山登ったわけですよ。

P1130308.jpg
P1130384.jpg

景色は、綺麗だね。
P1130354.jpg

火口からは何やら怪しいガスが・・・
COMMENT : 1  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © マイコンカーの宣教師ザビエル All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。