携帯ホームページ マイコンカーの宣教師ザビエル 2011年04月

This Archive : 2011年04月

--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2011.04.08 *Fri

レスキューロボット

なんか、いろいろ報道されているみたいで。
やっと話せるみたいですね。(勝手に喋ると怒られるもんね)
仙台には3日程度しか滞在せず、戻ってずっとロボットの整備をしていました。
一年生の頃からずっとレスキューロボットの開発に携わっていたので、少しでも役に立てば嬉しいです。

ただ、発表されるまでに少し時間がかかりすぎたような・・・
そんなんあるならもっと早く出せよとかいう声が聞こえて来そうなので弁解します。

今回、レスキューロボットを使える状態にするために一番苦労したのは”通信”です。
実際、ロボットは千葉市消防局に試験的に配備されており、”実用”を謳っていたのですが・・・
消防に配備されているロボットも、今手元にあるロボットも、オペレータ-ロボット間の通信は無線LANを使っています。
一般家庭用の無線LANです。ご存じの通り、大して飛びません。
法律で無線の出力に制限がある為、長距離の通信が出来ないのです。
また、ロボット用の無線帯域も用意されておらず、実際に災害が起こった時、どうするの?と、技術者からは散々文句が出ていたのですが、改善されていませんでした。
で、災害時は特別に出力でかくしていいよって事になっているようなんですが、どうやって出力上げるんだよ!!
箱開けて、ボリュームひねったり、ディップスイッチ変えれば強くなるってもんじゃねーし!!
かといって、災害時用に高出力無線LANが用意されているわけもなく。また、海外から出力の高い無線を取り寄せても、実験すらできない状態でした。(違法だもんね。)
まぁ今回は、許可取って急遽ブースタを取り寄せて出力上げてるけど、時間かかったなーー。

その他、光ファイバーやLANケーブルのリールを載せたロボットが有線での探査もできるようにもしました。

しかし、原発の中を見た所で意味あるのか?
いや、状況を見て計画を立てるとかは分かるんだけどさ。
まぁ、役に立てばいいな。
何年間も、土日関係無しにほぼ毎日、やってきたんだし。
スポンサーサイト
COMMENT : 2  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © マイコンカーの宣教師ザビエル All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。