携帯ホームページ マイコンカーの宣教師ザビエル 加工シリーズ第二弾♪
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[EDIT] [TOP]

2009.11.05 *Thu

加工シリーズ第二弾♪

第二弾。行きますよーーー

第二弾は、CFRP(カーボン)特集~~~♪
CFRP。みなさん、大好きですよね!?

CFRPの成形には、ドライとウエットがありますが、やっぱりロボットには強度の出るドライですよね~~

個人でも簡単にできる方法としては、やっぱりプリプレグを使用する方法ですねーー
プリプレグとは、カーボンウィスカにエポキシを含芯させたもので、今回使った物は130℃に熱してから冷ますと硬化するタイプです。
プリプレグにはストレート(UD)とクロスがあり、お馴染みなのはクロスですが、ストレートの方がカーボンウィスカの密度が高くなり、また異方性が出ます。
この異方性を上手く使う事が、CFRPを使いこなすために必須です。
マイコンカーのセンサーバーにも、あえて異方性を出しました。

プリプレグ一枚でおよそ0.25mmなので、これを積層して厚みを出します。
均等に圧力をかけるために、板材などを造る場合は大抵真空引きを行います。
この、真空引きをするための部品も造りました(^^)
DSCN3242.jpg
DSCN3243.jpg

ちゃんと、ローレットも切りました♪
DSCN3244.jpg

旋盤でネジを引くなんて久しぶりすぎて、時間がかかってしまいました(>_<)
特に、バイトを削るのに10分くらいかかった・・・
耐熱温度の高いチェックバルブを探すのが大変でした。
今回使ったチェックバルブは、イスラエルから取り寄せです。
(別に、チェックバルブは無くてもいいんだけどね・・・)

使ってるトコが、こんなカンジですーー
DSCN3392.jpg

で、完成した板がこんなカンジ
DSCN3245.jpg

うーーん。。。やっぱりストレートの方がヘアラインみたいでカッコイイ

次は、ハニカム(もどき)なフレーム♪
DSCN3394.jpg
DSCN3397.jpg

マシニングセンタを使って、無数の穴を・・・・

マシニングセンタは、MAZAKの物を使ったんですが。。。
先生ったら無茶言ってくれて、2,3日で使ったこと無い(もちろん、教えてくれる人なんて誰もいない)マシニングセンタでこれ加工しろなんて・・・
マシニングセンタ、難しかったです・・・・
だって、使ったことが無い機械だし・・・・
変態MAZAKの機械なんてクセがありすぎて・・・
・・・・
本当に大変でした。。。
そして、何とか完成~~~♪
そりゃもぅ、感無量ですね。

これにプリプレグを貼り合わせて、焼くとこんなカンジに!!
DSCN3464.jpg

恐ろしいほどの、軽さと高剛性でした。

お次は、プリプレグを62枚重ねて焼き!!
どーーん。。。
DSCN3405.jpg
それを更に7枚重ねてフェイスミルで引いております!!!

うーーん。。。流石に工具の摩耗が激しいw

これを、MCでザクザクとやってやると・・・
DSCN3465.jpg
DSCN3466.jpg
DSCN3467.jpg

F1みたいだ!!!!
超かっこいい
大満足です(^^)
相変わらず、無茶な加工ばっかやってんな。。。

Ps,手動入力でMCは疲れます。。。
スポンサーサイト
COMMENT : 0  TRACKBACK : 0  [EDIT] [TOP]

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



検索フォーム







ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QRコード



Copyright © マイコンカーの宣教師ザビエル All Rights Reserved.
Images from ふるるか ・・・ Designed by サリイ ・・・  まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。